医学部に合格するために実績のある福岡の予備校を選びました

予備校選びから始める

予備校選びから始める体験入学を利用したそして正式入校

祖父も父も医師として働いているので、自分も小さい頃から医者になることを周囲から期待されていました。
過度なプレッシャーが嫌になったので、高校に入るまでは反発をしていました。
しかしその後、高校に入ってから医者を目指している友人ができたことによって、少しずつ考え方が変わるようになりました。
そして自分も実は本当は父のような立派な医師になりたいと心の中で考えて居たことに気付いたので、高校2年生からは医学部合格を目指して勉強するようになりました。
ただ医学部に合格するためには、並大抵の努力では足りないことを実感するようになり、自分の学力では無理ではないかと焦りを感じてしまいました。
そこで高校の授業と自習だけでは足りないと感じたので、福岡にある予備校に通うことにしました。
色んな予備校がありますが、その福岡にある予備校はこれまで医学部に多くの生徒を合格させてきたという実績があるところに魅力を感じました。
気持ちの上では入校することは確定していましたが、自分に合わないこともあると考えたので、体験入学をさせてもらうことにしました。
そうしたら授業の雰囲気が高校とは全く違い、とにかく点を積極的に取りに行くことを教えてくれる内容に驚きを感じました。

医学部 予備校 福岡 : 福岡のおすすめ医学部予備校を比較